電話:06-6225-8231
〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島1-1-12 堂島リバーフォーラム4階北

大阪市 福島区 ガン がん相談 内科 堂島リーガクリニック

BCG-CWS療法

メール相談
左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

BCG-CWS療法

当院では、「治療抵抗性悪性腫瘍に対するSMP-105(BCG-CWS)の第II相臨床試験」を実施しております。

BCG-CWSはBCG菌の細胞骨格成分で、強い免疫強化作用を持つことが知られています。
BCG-CWSのがん免疫療法剤としての臨床研究は1970年代から大阪大学を中心に始まり、現在までに多くの患者様に使用され、その臨床的なプロフィール(有効性と安全性)が明らかになっています。

SMP-105は高純度、一定品質のBCG-CWS原薬です。投与方法は皮内投与で、副作用は投与局所の炎症反応(潰瘍)と一過性の発熱です。
臨床研究への参加は、悪性腫瘍と診断された方で、前治療から2週間以上経過している方等、いくつかの条件がございますので、ご希望の方はお問い合わせください。

臨床試験は終了いたしましたが、ご希望の方はお問い合わせください。

PAGE TOP